セントアイヴス x 益子 友好都市締結について


2012年9月20日、英国・コーンウォール、セントアイヴスのギルドホール(町庁舎)において、セントアイヴス町のテューリー町長、益子町の大塚朋之町長が出席のもと、両町の友好都市締結調印式が開催されました。

両町は、1920年にバーナード・リーチと濱田庄司がセントアイヴスにリーチ工房を設立した縁で、交流を深めてきました。その長年の交流は、陶芸家同士の個人的なものを中心として続いてきましたが、2012年の友好都市締結によって、これからは町同士の交流も活発になっていきそうです。その第一弾として、2012年9月、調印式に先駆けて、益子の3校の中学校から12名の生徒がセントアイヴスを訪問し、現地の中学生(セントアイヴス・スクールの同年令の生徒)と交流を深めました。

今後も、美術館や陶芸家、中学生を通じての交流が予定されています。これからの発展が期待されます。


【2012年以降の益子町-セントアイヴス町、交流事業】

(2014年)
11月:展覧会「表現するうつわ−イギリス現代陶芸の精神−」(会場:益子陶芸美術館)

11月: 益子町中学生海外派遣事業
   (益子町の中学校3校の代表がセントアイヴスを訪問、学校同士の交流とホームステイ)

5月:益子国際工芸交流館が開館。最初の招聘作家として、バーナード・リーチの孫のフィリップ・リーチ氏が来日。
   約2週間の滞在で、制作・実演などを行う。


(2013年)
11月: 益子町中学生海外派遣事業
   (益子町の中学校3校の代表がセントアイヴスを訪問、学校同士の交流とホームステイ)

10月: 「益子町・英国友好都市セントアイヴス訪問ツアー」

9月: 展覧会「LEACH SCHOOL: 現代に息づく英国リーチ派の陶芸家たち」(会場:益子陶芸美術館)

6月〜7月: 「濱田友緒展」(会場:英国・セントアイヴス、リーチ工房)


(2012年)
9月: 益子町中学生海外派遣事業
   (益子町の中学校3校の代表がセントアイヴスを訪問、学校同士の交流とホームステイ)

9月: 益子町の大塚朋之町長が英国・セントアイヴスを訪問し、益子町とセントアイヴス町の
   友好都市締結調印式が開催される。




2012年9月20日 友好都市締結調印式(於:セントアイヴス町ギルドホール)

クリックすると拡大写真がご覧いただけます。

大塚・益子町長


テューリー・セントアイヴス町長 調印式会場
益子町よりセントアイヴス町へ
濱田晋作作品を贈呈
リーチ工房より益子町へ大皿を贈呈 セントアイヴス町長室にて




TOP PAGE >

セントアイヴス・スクールにて(2012年9月)
TOP PAGE >