************************************************************************************
加藤 委 KATO TSUBUSA

1962年 多治見市小名田町に生まれる
1979年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
1986年 尼ヶ根古窯発掘調査参加
1993年 京都書院・「陶」vol.85 加藤委・刊行
1994年 机上空間のためのアートワークス展V・西武アートフォーラム(東京)
1996年 滋賀県立陶芸の森・凛・現代の陶芸美展出品(信楽)
    愛知県立陶磁資料館・現代陶芸若き旗手たち出品(瀬戸)
    東京国立近代美術館・磁器の表現・90年代の展開出品(東京)
1997年 美濃の現代陶芸「伝統と創造」/愛知県陶磁資料館(愛知)
1998年 NHK BS2 やきもの探訪「土を切る」加藤委 放映
1999年 ファエンツア、愛知、ソウル、コンテンポラリーセラミックアーツ(ソウル)
    ソウル産業大学にて、スライドレクチャー、ワークショップを行う

2002年 岐阜県現代陶芸美術館「現代陶芸の100年展」
2003年 茨城県陶磁美術館「白磁・青磁の世界」展
    金沢・世界工芸フォーラム2003
2006年 Dai Ichi Arte(NY)にて個展
2007年 ぎゃらりい栗本「陶のかたちW

    
「パラミタ陶芸大賞展」準大賞

国内外にて個展・企画展開催、国内外の美術館に作品収蔵

*************************************************************************************

加藤 委 作陶展

《Exhibition of Tsubusa Kato》

2007年9月15日(土)〜24日(月) 《会期中 無休》
会場: ギャラリー・セントアイヴス



《ワークショップ風景》

15日(土) 15時〜スライドレクチャー
      16時〜ワークショップ(予約制)
      18時〜21時オープニングパーティ(参加費1000円)

16日(日) 作家在廊日