益子 震災復興支援アピール
Mashiko Earthquake Appeal

会期: 2011年4月16日(土)~5月8日(日)
    11:00 - 18:00《月・火 休》
会場: ギャラリー・セントアイヴス

今回の東日本大震災では、益子の陶芸産業も大きな被害を受けました。益子の象徴である登り窯はほぼ全て崩落。陶芸家の工房も大きな被害を受け、多くの陶芸家は、制作のできない日が続いています。

ギャラリー・セントアイヴスは、縁の深い益子を支援するため、「益子震災復興支援アピール」を実施します。被災した作家の作品を販売すると共に、売上金の一部は、益子に設立された「Mashiko Pottery Fund」に寄付いたします。

【出品作家】 鈴木 稔 馬場由知子
濱田友緒 松崎 健 ユアン・クレイグ


《作家在廊予定日》
鈴木: 4月17日
馬場: 4月22日(午後2時~)
濱田: 4月23日・24日
松崎: 4月16日・17日
クレイグ: 4月17日


■2011年5月17日 記
会期中の売上の一部、ならびに寄付いただきました義援金の合計150,210円につきましては、益子焼復興基金、ならびに益子参考館震災再建基金へお届けいたします。多大なるご支援、誠にありがとうございました。
     
濱田窯の登り窯

     濱田庄司作・大鉢が破損(益子参考館)

松崎健「遊心窯」の登り窯

益子参考館の塩窯

TOP PAGE (フレームが表示されてない場合、ここからTOPへお戻りください。)